適当あーとブログ

適当な感想祭り 絵は楽しい程度に訓練中 アート作品はみる側メイン

★welcome★

びじゅつ

『森村泰昌 自画像の美術史「私」と「わたし」が出会うとき』私的感想

こんにちは 気がつけばまた時間が空いた更新となってました。 自分の考えを文字にしてもとめることや、 みたものを思い出し、再考するためにもブログを書こうと思います。 ささっと感想です・・。 国立国際で開催している 『森村泰昌 自画像の美術史「私」と…

小山登美夫の本三昧 感想

『"お金"から見る現代アート』 表紙からしてもですが、読みやすいようなつくりになってます。一章タイトルが「なぜ村上フィギュアが16億円になったのか」ですからね! ギャラリーは、アートとお金の流れの一つとして描かれていて、アートとお金に関わる…

『美術館をめぐる対話』感想

こんにちわ 最近読み終えた 西沢立衛(にしざわりゅうえ)さんの 『美術館をめぐる対話』の感想です。 私は以前、収蔵作品を持たないアートセンターとよばれる施設について研究していた時期もあり、こうした美術館の変化や作品との関係についての話はとても…

ざざっと本感想 『現代アートの経済学』

こんにちわ 図書館でちょっと気になって読んでた本、 読み終わったので、返す前にわすれないためにも少しメモ。 (情報の不確かさ、感想の稚拙さはご勘弁を) アートコレクターの宮津大輔氏によって書かれ、 2014年6月に発行されたこの本(光文社新書)。 ア…

マグリット展 感想めちゃくちゃメモ

こんにちわ 連休中にいってきましたー。 『マグリット 』展 人やべえ!!!って思ったら、同時開催の ルーブル美術館展でした! マグリット展は30分ほど並んで入れました!! でも、普段美術館は空いてる曜日に行くことが多いので、 並んで入ること自体初め…