適当あーとブログ

適当な感想祭り 絵は楽しい程度に訓練中 アート作品はみる側メイン 自分の現実的な話も

★welcome★

転職〜耐えるべき苦痛か?〜

 

 

こんにちわ

 

自分が転職後まだぐだぐだ悩んでいるのですが、

そんな時に、昔読んだ本の内容がずばりだった。

 

 内田樹『困難な結婚』(2016)アルテスパブリッシング

このなかで、有名大学を出たものの、すぐに仕事をやめて現在賃金の安いところで
働いているので、異性出会いがないという相談があった。(p.41) 

 

「生きる力がひたすら衰えてゆく煉獄的状況」なら辞めたほうがいい。

一方で、「成長のために必要な負荷がかかっている状態」の場合はやめないほうがいい。

 

これは、本当に身にしみてわかる。

過去に、苦しいけど耐えて気がついたら楽になってたこともあるし(高校入学したての頃とか)、サービス残業あり上司が説教好きのバイトを辞めてよかった思うこともある。

 

 

これと似た記述が、最近読んだ本でもあった。

 

若林正恭『社会人大学人見知り学部 卒業見込(完全版)』 (2015)角川文庫

(てか、この本の内容ほんとに、同感しまくっているww) 

p.122

ゲームが、コントローラーの操作がわかってから楽しめるようになるように、
自分の新しいクラスだったり、新しい仕事も、最初は楽しくなってけど、だんだん楽しくなってくる。

「今、操作を覚えてる最中なのか操作を覚えた後なのかを把握できていればそんなに悩むこともなかったのにな。

 

そういうのって、得てして後になってわかることだよね

 

ほんとに、辛い体験してる時って、後で楽になるとか楽しくなるっていうのが
その時点では決定してるわけじゃないからね……。

ずっとこの辛さが続くと思うと、かなりしんどい。

だから、「楽しさ」がわかる前にやめるって気持ちもわかる。

でも、無理に続けて心の病気になったりして今後の人生に悪影響与えるなら
辞めたほうが正解。

でも、A:続ける B:やめる

って、それぞれ選んだ後に人生を比較できないもんね。
後悔先に立たずってほんとに。選びなおせない、次の選択にいかすか、割り切って今を生きるしかない。辛いけど、ほんとに。

 

 

今の私は、まだ転職して数ヶ月……

はやく辞めても転職先見つからないっていう重圧とかがある。

未だに、引っ越すんじゃなかったとか、前の職場の良い所が見えてきた。

あんなに夢と希望溢れてたのに。

今の自分にとって、現職を続けるのが最善だと信じてなんとか生きるしかない。
成長遅すぎるけど、のろのろ亀でもすすむしかない。