適当あーとブログ

適当な感想祭り 絵は楽しい程度に訓練中 アート作品はみる側メイン 自分の現実的な話も

★welcome★

合気道稽古(11/11)4ヶ月目

 

内田樹氏の影響で合気道を始めたことを、
違う場所に書いていましたが、せっかくなのでここにも日々のことを
書こうかと思います。

 

合気道は、私は週に一回、15名ほどの生徒さんと共に習っています。
年齢性別関係なくできるのが合気道の魅力の一つ!

 

毎回、体操から、先生のお話、全体稽古、各級・段の方に別れての稽古
といった風に約1時間半練習しております。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

合気道のおもしろいところは(どの武道・運動もそうかと思いますが)
自分の今の気持ちや性格が大きく動きに現れること。

今日は特に仕事での悩みで、色々うまく動かしたいのに、なかなかすすまないし、
そんなにすぐにどうにかなることでもないという(抽象的……)
でも悩んでる時は、今すぐでも助けが欲しい。余裕のある人と時間感覚ずれてくる。
ただ苦しさがいつまでも続く気がしてって感じでぐるぐる考えておりました。

脱線しましたが……

今日の先生のお話は、

「自然呼吸法」

瞑想に近いものかもしれない。
内田樹も、『修行論』(2013)光文社新書 で、
瞑想について書いてある箇所(p118-)に、
「他者との同期」との記載があり、納得した覚えがあります。

他人だけでなく、自然現象や機械の作動すらとも一体となることで、
自分の見に何がおきるか、何が起きようとしているか、センサーの感度を高める。意識の主体を、今この場所にいる自分から、俯瞰的にみることで、自分が何をすべきか考えることができる(!)
瞑想は慣れるまで結構続けるの難しいですが、頑張ってやっていこうと思います。

私は職場でいっぱいいっぱいになって時に呼吸かなり浅くなっていたりすることもあるので、呼吸を落ち着けることで、いったん落ち着きたいなとしみじみ……。

ーーー

今日の稽古でも、相手の力の動きなどうまく捉えられず、
「せっかちになってる」と言われました。
合気道では、相手も自分と一体のように捉えないと、力の流れがぶつかってしまいます。その状態で相手も力んだ状態となって、手をスムーズにひっぱれず技がかかりません。

相手と自分とで一つ車輪のように意識し、気の流れをつかむと、
さっと手を引くことができます。

(これがなかなかむずかしい^^;)

f:id:sakiika2:20181111160337j:plain

最近朝が辛すぎるけど、引きこもってるよりは大分良いので、
稽古がんばろう。