適当あーとブログ

適当な感想祭り 絵は楽しい程度に訓練中 アート作品はみる側メイン 自分の現実的な話も

★welcome★

人見知りでも生きてていいよね?

 

 

この疑問に3ヶ月に一回ぶちあたる。

 

昔から人見知りだった。

 

でも、幸いにいじめられたりとかはしてこなかった。

なんとか一人暮らしもしている。ほんとに周りの方に感謝です。

 

同じ環境に慣れて、人とも打ち解けてくると、自分が人見知りであることを忘れてくる。
でも、ふとしたきっかけで、やっぱり治ってないんだなって思い出す。

 

 

昔から、思いつく努力はしてきた。
声を大きくだそうとして発声練習したり、話題を先に考えてたり、自己啓発みたいな本読んだり、
話し方の本読んだり、相手の目をみるようにしたり、まず話をしっかりきこうとたり。

ちょっとズレてるのもあるけど(笑)、それが全く無駄ではなかったと思う。

明らかに昔よりは、初対面の人と話せるようになったり、
飲み会も少しは楽しめるようになった(当社比w)。

 

でもね、でもね!

めっっっちゃ疲れる!!!

そしてこれにかける努力の効率の悪さね。

 

そんなこんなで、お願いだから、努力不足とかいってせめないで。
努力不足って、何にでもいえるよそりゃ。
でもさ、誰にでもさ「またここでつまづくのか」ってのあるじゃん! 
それをさ、「努力不足」って罵るのは簡単だけどさ、もうつらいよ。

 

そんな落ち込む中、激しい同感しかしなかった本。
若林正恭 『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 』(角川文庫) 

 

p.79 

「自分を変える本」を読んだ後は、意識しているからか三日ぐらいはその形になるが、日常に晒され続けるとすぐ元の自分の形に戻る。

 性格とは形状記憶合金のようなもので元々の形は変わらない。それに気付いたことが「自分を変える」本を読んだぼくの収穫だった。

 

 これほんと!!! 思う。
昔から、「またこのパターンか」って自分で嫌になる。
新しい環境でいっつも人見知りでつまづいて、
笑顔作ろうとか、しゃべろうとか意識して頑張って、
一時良い感じなっても、疲れて元にもどって。何十回と繰り返し。

これもう、これに関する努力してもだめやんって。。。

(で、思い切って自分あう仕事とかしっかり考えりゃいいのに、
 なぜか人もみしりむかない仕事ついちゃうし(−_−#))

 

私の経歴みると、やたら活発に行動してるから、人みしりとは思われなくて、
面接だけとりつくろえるから、雇われてからミスマッチっていうのは多いww

でも!

人見知りなりのやり方あるのよ!!

うまいこと話せないから、必死に相手のこと考えるし、
口車にのせて騙すなんてできません!

別に人が嫌いな訳じゃないし。まあ、新しい環境は苦手だけど、
新しいもの見たり・聞いたりするのは大好きなんだよな!

でも、今の世の中は、人見知り(内向的)人間を悪いものとして捉えるからね、残念ながら。
緊張して、声詰まって、急に変な話題だしても、
興味もってるんだよごめんね!!!

 

 

これからも、まあ悩みながらぼちぼちやります……。

                f:id:sakiika2:20181114231744j:plain