適当あーとブログ

適当な感想祭り 絵は楽しい程度に訓練中 アート作品はみる側メイン 自分の現実的な話も

★welcome★

人見知りでも生きてていいよね?

この疑問に3ヶ月に一回ぶちあたる。 昔から人見知りだった。 でも、幸いにいじめられたりとかはしてこなかった。 なんとか一人暮らしもしている。ほんとに周りの方に感謝です。 同じ環境に慣れて、人とも打ち解けてくると、自分が人見知りであることを忘れ…

合気道稽古(11/11)4ヶ月目

内田樹氏の影響で合気道を始めたことを、違う場所に書いていましたが、せっかくなのでここにも日々のことを書こうかと思います。 合気道は、私は週に一回、15名ほどの生徒さんと共に習っています。年齢性別関係なくできるのが合気道の魅力の一つ! 毎回、体…

「関内外OPEN!10 〜日常が祭りになる」で道路やビルがアートになる!?

今年初めての参加ですが、 「関内外OPEN!(かんないがいおーぷん)」)に参加してきました! 関内(かんない)といえば、横浜スタジアムや中華街、馬車道など、横浜でも有名な観光エリアの一つ。実際付近に住んでみると、住宅地でもない、ビジネス街でもない…

転職〜耐えるべき苦痛か?〜

こんにちわ 自分が転職後まだぐだぐだ悩んでいるのですが、 そんな時に、昔読んだ本の内容がずばりだった。 内田樹『困難な結婚』(2016)アルテスパブリッシング このなかで、有名大学を出たものの、すぐに仕事をやめて現在賃金の安いところで働いているの…

転職して三ヶ月だけど休職してる

わざわざ遠方から転居して転職したのに、 このザマ いやーーー もう働かないと分からないよねーーー 転職活動は慎重にっていうけどさ、ある程度現職に不満ある時に 活動するから、受かったらとにかく嬉しいしいい所しかみえないし もう頭ごちゃごちゃになっ…

『モネ それからの100年』展 感想 MONET

横浜美術館行ってきました! 話題のモネ展 横浜美術館の展示をみていると、ちゃんと展示考えてるんだなと 感じて嬉しくなります(誰目線)。 タイトルだけみてると、 「よくあるモネの作品数点と、同じ時代の作品が混ぜてあるやつかー」って 思うでしょう?…

【感想】上野スタディーズ2018 第1回「芸術実践と人間の権利-アートの現場における〈対話〉と〈合意〉について考える」

暑いけどどうにか行ってきたトークイベント! 面白かったー 2018/7/29 上野スタディーズ2018 第1回「芸術実践と人間の権利-アートの現場における〈対話〉と〈合意〉について考える」 @黒田記念館1Fセミナー室 ・第1部レクチャー(講師:山田創平) ・第2部…

内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』(2005)角川文庫

内田樹の本は結構読んでるけど、 その中でも、めずらしくまとまりのない一冊です← 斜めの字が引用(カッコ内はそのまま引用、カッコ外は本文参考にして筆者記述) ☆が、私の意見です。 p22 「不愉快な人間関係に耐えることはよいことだ」という思い込み p.15…

子供いらないけど、喪主は欲しい

イラスト:すずしろさん どーも!! 実は、彼氏と別れる2週間前に、身内の不幸で実家(田舎)に帰省していました。 9月ほんと壮絶すぎたな・・。 ★ 緩和ケア病棟に入っていた祖母の容体が悪化したと連絡を受け、ちょうど仕事もそこまで忙しくない時期であ…

私ってワーキングプアだったんだ!(?)

とある掲示板で、自分の貯金額と収入などを書き込んだ。 すると、 「ワークングプアだね」 と。 調べてみると、一般的に、ワーキングプアは、 正社員、もしくは正社員並みに働いているのに、 生活保護の水準に満たない収入しか得られない労働者のようで、 ワ…

彼氏が出来てわかったこと(長い)

自分が都合悪いときや忙しい時には放置していてもよくて、都合がいい時には、デートスポットに一緒に出かけて自分の話にをおもしろがって聞いてくれて、会話がとぎれることもない。 基本的にずっと機嫌がよくて、機嫌が悪い時にも、なんで機嫌が悪いか明確に…

『森村泰昌 自画像の美術史「私」と「わたし」が出会うとき』私的感想

こんにちは 気がつけばまた時間が空いた更新となってました。 自分の考えを文字にしてもとめることや、 みたものを思い出し、再考するためにもブログを書こうと思います。 ささっと感想です・・。 国立国際で開催している 『森村泰昌 自画像の美術史「私」と…

小山登美夫の本三昧 感想

『"お金"から見る現代アート』 表紙からしてもですが、読みやすいようなつくりになってます。一章タイトルが「なぜ村上フィギュアが16億円になったのか」ですからね! ギャラリーは、アートとお金の流れの一つとして描かれていて、アートとお金に関わる…

『美術館をめぐる対話』感想

こんにちわ 最近読み終えた 西沢立衛(にしざわりゅうえ)さんの 『美術館をめぐる対話』の感想です。 私は以前、収蔵作品を持たないアートセンターとよばれる施設について研究していた時期もあり、こうした美術館の変化や作品との関係についての話はとても…

ざざっと本感想 『現代アートの経済学』

こんにちわ 図書館でちょっと気になって読んでた本、 読み終わったので、返す前にわすれないためにも少しメモ。 (情報の不確かさ、感想の稚拙さはご勘弁を) アートコレクターの宮津大輔氏によって書かれ、 2014年6月に発行されたこの本(光文社新書)。 ア…

マグリット展 感想めちゃくちゃメモ

こんにちわ 連休中にいってきましたー。 『マグリット 』展 人やべえ!!!って思ったら、同時開催の ルーブル美術館展でした! マグリット展は30分ほど並んで入れました!! でも、普段美術館は空いてる曜日に行くことが多いので、 並んで入ること自体初め…

〜(^^)映画『バケモノの子』感想(^^)〜

こんにちわ ※超ネタバレなので、ご注意を※ バケモノの子 細田監督は、 民族性や、マイノリティ、マジョリティの問題に関心があるのかなあ。 パッと見てわかる国籍の違いだけでなく、 町中でわからないような 例えばLGBTであったり、在日の何世の方など・・。…

はじめまして!

はじめまして。 未熟者ですが、 いろんなものの感想を書いていこうと思います。 よろしければ、お願いいたします。